2011617日 公演 15:0016:40

ホテル ハワイアンズ (スパリゾートハワイアンズ内)

東日本大震災により原発被災者のいるホテルハワイアンズにて慰問公演をさせて頂きました。震災の後、100日過ぎ、食べ物、安全に寝る場所ができてはいるけれども、被災者の方々は長い避難生活と移動などで身も心もとても疲れてきているとお聞きしました。ホテルのスタッフの方もその方達の心労を感じ、本当に細々と一生懸命気を使われているのが痛いほど感じる事ができました。
その様な中、曼珠沙華としてできる事はやはり

お客様に感動して頂く事が私達の今、力を出せる環境を頂いた事に感謝し
余計な言葉は本当に要らない、芸能舞台を観る事で日頃の心の疲れを一瞬、
ひとときでも忘れてほしい。まさに私達の方がお客様の感動が伝わって

くるのが分かりました。今回は、大衆演劇界の中で
3本の指の中にはいる恋川純弥座長様も、被災者
の方を励ませるならと、お忙しい中出演して下さり
直接持ってきて下さった、LED照明の数々、曼珠沙華
だけでは作りだせない舞台を作って下さり三味線、
女舞、そして男舞、息を飲む舞台を披露をして下さい
ました。最後には観て下さった皆様笑顔で、団員達と握手を交わし、また来て下さい!また見たいです!
との元気なお声を頂きました。今、避難所から避難所

 
純弥座長、艶やかな女舞

へ曼珠沙華の話が広がり避難してらっしゃる方が役場に直接、私達の避難所でも曼珠沙華に公演して欲しいとの有難いお話も頂き、624日は母畑温泉、八幡屋さんにて、27日は郡山ビッグパレットにて公演、72日は猪苗代観光ホテルにて公演があります。ますますこの輪が広がり少しでも多くの方に観て頂き御心を癒すお手伝いができたら思っております。

 
公演終了後、恋川純弥座長と皆さんと御一緒に